TOP > 高校生現地レポート

○ 高校留学生現地レポート

日本に帰って思ったこと

2013-01-16

こんにちはー!2013年になり、最初のブログ更新ですね。ちなみに、僕はもうとっくにシドニーに帰ってきているのですが、今回は、日本に帰って感じたことについて書いて行きます。日本に帰り、すぐに感じたのは、家族のありがたみでした。帰った日に祖父母の家に行き、近況などを話し合いました。そして、来年もしっかりと勉強しなさいなどという会話をしたり、みんなでご飯をたべたりし、すごく時間がゆっくり流れるような感じでした。
あと、日本の同級生とも1年ぶりに再会して、みんなで旅行に行き、いろいろと他の同級生の話を聞いたり、夜遅くまではしゃぎまわったりしながら過ごしました。しかし、すごくビックリしたことがありました。
去年まで自分より背が低く声が高かった友達が今年になりいきなり僕より背が高くなり声がすごく低くなりました。でもみんなそんなことには気付いていませんでした。このように、1年で人の外見はものすごく変わるんだと思いました!でも内面的には、どうやら自分を含めて変わっていなかったようです(笑) まあそれについては嬉しいやら、少し悲しいやら、、、ともかく、みんなに会えて嬉しかったです。
もう一つ、日本はいいなーと思うことがあります。いつもシドニーではサンドウィッチや、パンなどをいつも食べているのですが、今回はお正月にかかっていたので、いろいろと美味しい食べ物も食べることもできました!ちゃんとした日本食はすごく久しぶりでした! とくに一番多く食べたのは、鍋物でした。すき焼きとか、しゃぶしゃぶなどはやはり、日本でしか味わえない物だと思いました。しかし、少し体重がふえたかも・・・
えー、まあ今年も勉強、運動や日常生活においてもしっかりとしていきたいと思うので、よろしくお願いします!
ではでは~^_^

関連記事

資料請求・カウンセリング
のご予約はこちら

セミナー予約はこちらから

〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-2 BUREX 4F
有料人材紹介事業 厚生労働大臣許可番号 13-ユ-302335、東京都知事登録旅行業 第 3-6137号、一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正規会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:[email protected]