TOP > 高校留学のFAQ > 学校選びについて

○ 学校選びについて

日本人の留学生は多いでしょうか。

学校により異なりますが、オーストラリアは他国籍な国のため様々な国籍の方が多い場所が多いです。カウンセリングでご希望なども伺っておりますので、お気軽にご質問ください。

授業料はどのくらいでしょうか。

オーストラリアでは、州立高校の場合、授業料は一律です。毎年授業料の改定がありますが、年間100~120万程です。私立高校に関してはぞれぞれによって異なりますので、お問合せ下さいませ。

現地にて高校を変更することは可能でしょうか。

手続きをして頂きましたら、現地にて高校を変更することも可能です。ワールドアベニューではシドニーにオフィスがございますので渡航後も相談にのっておりますので、ご安心ください。

1年間の休学留学をする場合に、同じ学年の現地授業に入ることになるのでしょうか。

学年によっては同じ学年ではなく、1年下の学年に入る可能性はあります。特に高校生最後の学年になると、受験のための試験対策の勉強もメインで入るため、留学生には難しい内容になります。

 

学校選びはどのように行いますか??

成績、英語力、学力や出席率などをもとに私立・公立どちらの学校への出願になるのかカウンセラーと相談して決めていきます。また、ご希望を伺い、学校をいくつか選定していきます。現地のオフィスと最新の情報を集めてまいりますので、ご安心下さいませ。

オーストラリアの学力レベルはどうでしょうか?

オーストラリアは世界的に見ても教育水準の高い国です。私立・公立問わず教育レベルは高いといえます。
学校ごとにレベルの差はありますので、カウンセラーと相談しながら決めていくことが出来ます。

私立校、公立校の違いは?

公立校
オーストラリアの場合、初等~中等教育、さらには大学・大学院、高等職業専門学校まで、公立校が充実しています。そのため、中・高に関しても、その約7~8割が公立または州立校となります。よって、校風はさまざまですが、レベルは一定で留学生の受入態勢に関しても、どの学校も一定のレベル以上は整っています。 (続きを読む…)

学校間のレベル差はありますか?

まず、日本教育と大きく異なる点が、高校を選定する上での基準が、学力差ではないという点です。したがって、学力レベルでの差は日本のようにはないと言えます。 (続きを読む…)

どのように高校を選びますか?

お子様の希望をしっかりとキャッチし、適切な情報提供とカウンセリングで高校を選定致します。
お子様に最適な留学先を見つけるために、学力・英語力はもちろんのこと、ワールドアベニューの留学カウンセラーが、私立高校・公立高校・ボーディングスクール、また女子高・男子校・共学、お子様の性格や希望をアンケートにて把握・考慮した上で、理系・文系・スポーツ・芸術など学校の特徴を考慮した上で、数多くある候補校の中から数校を厳選致します。 (続きを読む…)

〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-2 BUREX 4F
有料人材紹介事業 厚生労働大臣許可番号 13-ユ-302335、東京都知事登録旅行業 第 3-6137号、一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正規会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:form@world-avenue.co.jp