TOP > 高校留学の種類 > 親子留学

○ 親子留学

photo

小学生のお子様との親子留学プログラム。
お子様といっしょに海外での異文化体験をしてみませんか。

短期の親子留学の目的は英語力を伸ばすことだけではありません。
例えば知っている単語が外国で通じる喜び。遠い外国にお友達ができる喜び。慣れない外国で短期間でも幼稚園または学校へ通い、1人でやり遂げた達成感。 こんな体験が将来お子様にとって大きな自信や英語への興味へとつながっていきます。
そんなお子様の成長と、平行して親御様も語学学校や自宅で英語のレッスンを受けることが出来、短期間でも充実した時間が過ごせるよう、様々なプログラムをご用意させて頂いております。


親子留学

親子留学
親子留学

サンプルスケジュール

※お子様の年齢:入学時、満5歳以上から参加可能

DAY 午前 午後
DAY 1 日本出発
DAY 2 朝シドニー到着>市内オリエンテーション アパート泊
DAY 3 子:小学校/親:英語学校 アパート泊
DAY 4 子:小学校/親:英語学校 アパート泊
DAY 5 子:小学校/親:英語学校 アパート泊
DAY 6 子:小学校/親:英語学校 アパート泊
DAY 7 子:小学校/親:英語学校 アパート泊
DAY 8 朝シドニー空港出発 日本到着
※スケジュールは予告なく変更になることがございます。
お子様の学校:現地公立・私立校
親御様の学校:現地私立英語学校

体験談

石原様親子
お母様

今回の目的は”息子の英語の勉強”でしたので、春休みを利用し”ホームステイ&小学校通学”のプログラムに参加させていただきました。 朝起きてから寝るまで全て英語のみの毎日、そして多種民族の住むオーストラリアで小学校に通わせてもらい、あらゆる面で最高の環境でした。

一番心配だった現地の学校ですが、言葉の壁があるにもかかわらず、すぐ友達も出来、毎日楽しく遊び・学び・ケンカもしていたようです。 また日本の学校とオーストラリアの学校とでの違いが多々あったらしく、学校から帰えると驚きと発見の数々を話してくれ、親子共にかなり刺激となりました。

滞在中、息子にとって一番必要で重要だった英語は”ケンカの際に使う言葉と言い訳”だったようです。ステイ先の子供とささいな事で毎日ケンカをしていたので、その都度息子は必死で自分の正当性を英語で説明し反撃していました。

そのお陰で息子の英語での反撃&言い訳は日々成長しました。 短い期間でしたが、ホストファミリーや現地の学校の方々のお陰で、私達はとても貴重で大変良い経験が出来ました。心から感謝しています。

惇一郎くん(息子さん)
学校では、いっぱい友達が出来てうれしかったです。 サッカーもしたし、いっぱい勉強も出来たし楽しかったです。 友だちのお父さんがビーチに連れて行ってくれたけど、友だちにお城をこわされてケンカしてあんまり楽しくなかったです。 はじめはごはんがイマイチかなと思ったけど、おいしくてバクバク食べました。 野生のカンガルーをさがすのがすごく楽しかったです。

プログラムに含まれるもの

現地私立校手配料、授業料、テキスト、アクティビティ、制服レンタル代&返却時クリーニング代、 空港送迎(往路のみ)、親御様英語コース(プライベート週10時間)

◆別途必要な費用:航空券、海外旅行傷害保険、ビザ申請代、滞在費、食費、学校までの交通費、親御様英語コーステキスト(1冊$35)、お小遣い等
◆お子様の制服の預かり金として$200が別途必要です。
◆お子様の登下校は親御様の責任の下に行って頂きます。

プログラム料金

お申込金 \105,000(消費税込)
プログラム費用 : 1週間 A$2,850、2週間 A$4,550、3週間 A$6,150、4週間 A$7,750
※4週間以上を希望の方は別途お問い合わせください。

〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-2 BUREX 4F
有料人材紹介事業 厚生労働大臣許可番号 13-ユ-302335、東京都知事登録旅行業 第 3-6137号、一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正規会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:form@world-avenue.co.jp