TOP > 高校留学のFAQ > 高校留学 トラブル集

突然告げられた、校則違反

2011-11-10

滞在と共に髪の毛が少し長くなったが、1~2ヵ月後に一時帰国するため、放っておいたら、先生から「校則違反」と注意され、「角刈り」を命じられた。学校には様々な国籍の生徒がいて、天然パーマでアフロみたいな髪型の人から、中わけでそこそこ長い髪形(少なくとも僕より長い・・・)の人もいる中、どうして僕だけが「角刈り」に・・・?あと、年頃なだけに、正直「角刈り」は避けたい・・・。しかも校長先生にも説教を受ける始末。何がそんなに悪いの・・・?(高校私費留学 A君)

現地スタッフに相談し、学校に詳細を確認してもらった。

ワールドアベニューのスタッフの方が学校に連絡して、具体的にどこが「校則違反」か確認してくれました。どうやら制服の「カラー」の部分に髪がかかっているのがダメだったらしいです(そう言われれば、髪の毛が長い人も襟足はそこまで長くない)。事情を理解した僕は、現地の美容室でカットしました(この際もニュアンスを伝えられるか不安だったので、ワールドアベニューのスタッフの方に言い方を教わっていた!※何も言わないと、やはり「角刈り」っぽくなるらしい・・・それが現地の美容室。おそるべし!)。ワールドアベニューのスタッフの方に伝え方をきいておいたおかげで角刈りにならずに済みました。やっぱり中高校生だって髪型気にするし!変な髪形になって、変なあだ名とかつけられてたら、学校とか行かなくなったと思います。更にワールドアベニューのスタッフの方から校長先生に「日本と外国のヘアスタイルについて」を説明をして頂いたので、学校側も髪型について理解を示してくれました。何事もなく解決して本当に良かったです。

関連記事

資料請求・カウンセリング
のご予約はこちら

セミナー予約はこちらから

〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-2 BUREX 4F
有料人材紹介事業 厚生労働大臣許可番号 13-ユ-302335、東京都知事登録旅行業 第 3-6137号、一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正規会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:[email protected]