TOP > 高校留学の体験談 > 私費留学の体験談

山下 大さん

2011-11-14

留学期間 2010年8月~2009年2月
滞在都市 パース
参加プログラム 私費留学プログラム
留学を決意したきっかけは?
これからの時代は英語が必要と思い、又日本に居たら駄目になりそうに感じ決断しました。
家庭教師の先生が留学の経験があり、話を聞いているうちに更に興味を持ちました。
出発前の不安はどんな物だった?
英語が全く出来なかった為、友達が出来るかとても不安でした。
実際に到着してその不安は消えた?
これからの時代は英語が必要と思い、又日本に居たら駄目になりそうに感じ決断しました。
家庭教師の先生が留学の経験があり、話を聞いているうちに更に興味を持ちました。
ワールドアベニューのスタッフはどんな存在?
photoとてもフレンドリーで、相談にのってくれます
現在の、1日の流れについて(平日、週末)
平日:起床 → 学校 → 帰宅 → 勉強、DVD鑑賞、インターネット、バスケットボール → 夕飯 → 宿題 → 寝
週末:起床 → Cityで友人と会い、カフェ・ゲーム・スポーツ観戦・ビーチに行ったりします。
ホームステイはどんな感じ?
とてもフレンドリーで何でも手伝ってくれます。
英語も教えてくれるし、週末には買い物に一緒に連れて行ってくれる事もあります。
ホストの子供たちも皆仲良くしてくれます。
勉強は大変ですか?
大変だけど自分の為ならと頑張れます。
友人も手伝ってくれるし、皆で勉強すれば楽しく苦ではありません。
英語は上達している?
しています。
友人に日本人以外の方が多いので、特にスピーキングは強いと思います
生活には慣れた? 困っていることはある?
生活にはなれ、特に困っている事はありません。
唯一感じるのはお風呂が欲しい事です。
どんな友達や先生がいますか?
先生:親身に相談にのってくれます。
友達:皆オープンな性格で、喜怒哀楽が激しく、又言う事がストレートです。
パースはどんな町だと感じていますか?
自然が多くて、安全。小さな街だけど、日本食屋も多く、必要なものは揃うので困る事はありません。
人がきさくな人が多いです。交通が稀に不便な時もあります。
来て良かったと思いますか?
思います、英語環境で暮らすという日本ではできない経験、又国籍豊かな友人ができました。
生活で楽しいことは何ですか? 逆に辛いことはありますか?
楽しい事は、友人と集まってBBQやビーチに行く事です。辛いと思う事はありません。
今後の進路(夢)は?
大学に進学し、外資企業に就職したいです。
日本の学校との違い
自分で教科を選ぶ事が出来ること、又教科毎のレベルも選ぶ事ができます。
大きな試験が年に2回のみですが、普段出される、課題も重要視されます。
何年生で来ましたか?
中学校卒業後です。
オーストラリアを選んだ理由
アメリカに比べて治安がよく、英に比べて費用が安く、NZよりも都会。又豪英語に強いアクセントが無い為。
親の出発前と出発後の変化
自分をもっと一人の人間として見てくれるようになった気がします。
これから留学を考えている人へのメッセージ
現地の学生は将来の目標がはっきりしている人が多いため、良い刺激になります。
ここは夢を探すのに良い場所、日本から出て自分だけできる何かを探してみてください。

関連記事

資料請求・カウンセリング
のご予約はこちら

セミナー予約はこちらから

〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-2 BUREX 4F
有料人材紹介事業 厚生労働大臣許可番号 13-ユ-302335、東京都知事登録旅行業 第 3-6137号、一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正規会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:[email protected]