TOP > 高校留学の種類 > 夏休み対象 スタディーツアー

○ 夏休み対象 スタディーツアー

夏休みの短期留学(スタディーツアー)はこんな人にオススメ!
・世界中の子たちと友達になりたい!
・英語を沢山喋りたい!
・日本の外に出てみたい!
・将来海外の高校や大学に進学したい!
・海外の学校に通ってみたい!

オーストラリアのスタディーツアーはこんなことが出来る!!

■ 世界中の子たちと友達になりたい!
オーストラリアならできます!
なぜなら、オーストラリアは、多民族多国籍国家。アメリカ、イギリス、ドイツ、インド、中国、タイ、マレーシア、ネパール、ブラジル等など、約140ヵ国以上の人々が集い、その割合はなんと5人に1人が外国出身というものすごいインターナショナルな環境だからです。生活の場でも、学校でも、世界中の人々と出会い、友達になりましょう!
■ 英語を沢山喋りたい!
もちろん公用語は英語!たくさんの人々の沢山のナマの英語に触れ、沢山喋るチャンスを得ることでしょう。特に、日本人団体で渡航するプログラムと異なり、日本人のお友達とばかり喋ってしまう、なんて心配もなし!!思う存分、『英語を喋らざるを得ない環境』に入り込むことができます。
■ 日本の外に出てみたい!
世界は広い!日本の中で外国人の割合は非常に少なく0.3%。対してオーストラリアは25%以上!つまり、オーストラリアという国は一つの国でありながら、世界中の人たちと出会うチャンスや言葉を交わし、友達になり、沢山の世界の不思議発見をすることになるでしょう。
■ 将来海外の高校や大学に進学したい!
ワールドアベニューの短期留学を経験し、その後長期の高校や大学進学に進まれる方、多数!その数なんと7割以上!!その理由は、ワールドアベニューの短期留学が、通常のサマーキャンプのように日本人のみのグループで参加する楽しいだけの短期留学ではなく、現地の生徒と共に、本科コースに入り、実際、長期間で留学した際のイメージをしっかりとつかむことができる留学だから。将来の選択肢の一つとして海外進学に興味がある!という方は、夢が広がること間違いなしです。
■海外の学校に通ってみたい!
通えます!しかも、現地の学生と肩を並べて体育や図画工作などを学ぶことができます。 理由は、季節。日本の夏休み期間、アメリカやカナダは同様に夏休みとなってしまうため、現地の学生のとの交流は困難。しかし!オーストラリアなら、季節が日本と真逆。北米と異なり、地の中・高校生と一緒に、授業を受けることができます。

世界が広がったスタディーツアー!どんな経験をしましたか?

オーストラリアの高校に進学決定
短期留学の中でうれしかったことは?
週末に現地の友達と一緒に、Cityに遊びに行き、オペラハウスやシドニータワーに行ったりして観光したこと。放課後にもCityに行って買い物や食事をしたことも楽しかった。自分の英語が相手に通じて、上手と言われてうれしかった。最初はよくわからない英語でもゆっくり話してくれたので、スムーズにいろいろ行動できたし、今回、初めて一人で飛行機に乗り、自分で入国審査を通ったので、普通の旅行では経験の出来ない経験ができて良かった。
オーストラリアの大学に進学決
短期留学の中で一番の思い出は?
オーストラリアの人はみんなフレンドリーと聞いたのですが、実際本当にそうだったので驚きました。学校に行くと全く話したことのない子でも目が合えば必ず挨拶してくれるし、声を掛けてくれるので、すぐに仲良くなれました。 また、学校では人数が少ないため、休み時間になると学年関係なく他の生徒とお話が出来ました。その為、友達も沢山作ることが出来たので毎日学校に行くのが、楽しくて仕方ありませんでした。
アメリカの大学に進学決
短期留学の中でよかったことは?
最初は、英語でのコミュニケーションに不安だったけど、実際に行ってみたら、そんな不安はどこかに吹っ飛びました!ホームステイでは、最終日にみんなで夕食を箸を使って食べたたり、中国人のソフィアさんが最終日の夕食を作ってくれて嬉しかった。 食べ物の好き嫌いも減ったし、どんなものが出てきても全て完食したことは自分でもすごいと思う。現地の人との会話も楽しく、オーストラリアの文化も学べて良かったと思う。

サンプルスケジュール

スタディーツアー開校のスケジュールは、7月初旬から9月初旬となり、下記のスケジュールはあくまでサンプルです。詳しくはお問合せ下さい。

日付 曜日 日数 午前 午後
8月2日 1日目     日本出発
8月3日 2日目 Sydney到着! 現地オリエンテーション 学生寮で
現地学生と共に、
生活。

キャンパスライフを満喫
8月4日 3日目 学生寮で現地学生と共に、生活。
8月5日 4日目 ・オリエンテーション
・現地生徒と共に授業を受講
 (音楽、美術、家庭科、数学、コンピューター、体育など)
・市内観光
・現地生徒と共に授業を受講
 (音楽、美術、家庭科、数学、コンピューター、体育など)
8月6日 5日目
8月7日 6日目
8月8日 7日目
8月9日 8日目
8月10日 9日目 キャンパスライフを満喫
8月11日 10日目 キャンパスライフを満喫 オーストラリア出発  
8月12日 11日目 日本帰国    

スタディーツィアー費用概算

2週間 ・・・  約320,000円
3週間 ・・・  約400,000円
4週間 ・・・  約480,000円

  • 【含まれるもの】
  •  留学代⾦
  • ・国内サポート料金
    (学校への入学手続き、滞在手配、ビザ申請サポート等)
  • ・海外サポート料金(空港出迎え、24時間緊急時サポート等)
  • ・学費(授業料、入学金等)
  • ・滞在費用(寮費・食費込)
  • 【含まれないもの】
  •  諸経費約10〜15万
  • ・ビザ申請費用
  • ・航空券料金
  • ・保険料金
  • ・その他、アクティビティ参加費用、
     お小遣いなど実費
  • 《留意事項》
  • ・上記以外の渡航期間をご希望の方はご相談下さい。
  • ・概算はあくまで目安となり、ご渡航期間、高校、カリキュラム、お申込み時の為替レートなどにより、料金や内訳は異なります
  • ・一部ニュージーランドのプランもご紹介可能です。

ワールドアベニューが選ばれる理由

オーストラリア政府認定の留学エージェント

留学生に対する保護法や制度を設けているオーストラリアではオーストラリアの公立小中高、TAFE等に入学する上で、各州からの厳しい審査をクリアした州政府の認定が必要です。ワールドアベニューは、その認定を、ニューサウスウエールズ州、クィーンズランド州、ウエスタンオーストラリア州の3州から認められた、政府認定の正規留学エージェントです。

健全な経営

ワールドアベニューは、有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可番号13-ユ-302335)や、一般社団法人海外留学協議会(JAOS)など、複数の業界団体に加盟しています。業界団体に加盟するということは、団体加盟のための資格審査を経ていること、そして業界団体の自主規制を受けていることなどを意味しており、安心してご利用頂ける体制を整えております。

出発までの流れ

夏休みに短期留学をご希望の方、準備は今から!
航空券や学校の定員も埋まりやすい時期なので、計画的に準備することが大切です!

STEP1
2月〜3月
資料請求&無料カウンセリング

春休みシーズン。次の夏休みの短期留学に関してしっかり調べる時間があるこの時期に、留学の基礎知識をしっかりと固め、納得のいくプランを見つけましょう。
お問合せはお気軽に!

フリーダイヤル
0120-623-385


STEP2
3月〜4月
お申込み手続き

お父さん、お母さんともしっかり相談して、希望の留学プランを固めましょう! 現地でのサポート体制などが心配な方は、現地スタッフの声が聞ける『中・高校留学セミナー』に参加!具体的なイメージがわいたら、手続き開始。

セミナーは無料!
詳しい内容はこちらから


STEP3
5月〜7月
手続き開始

明確な出発日が決まったら、航空券や保険などの具体的なお手続をお駒います。 出発も近付くと不安も出てきますが、一つひとつ担当カウンセラーに確認しながら手続きを進めていけるから安心です。
★夏休みは航空券の高騰なども気になるところ…。行動は早め早めを心がけて!

STEP4
8月
出発

出発前のオリエンテーションでは、持っていく荷物のこと、航空券や保険などの各種書類確認、学生寮での生活や、学校生活などでの留意事項など、出発に際した心配ごと、不安を一つ一つクリアにしましょう!専属のカウンセラーと手配コーディネーターのスタッフが、皆さんの渡航をしっかりとサポートさせて頂きます。

〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-2 BUREX 4F
有料人材紹介事業 厚生労働大臣許可番号 13-ユ-302335、東京都知事登録旅行業 第 3-6137号、一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正規会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:[email protected]